ハンディ型フルカラー3Dスキャナ「Artec」

Provided bydatadesign

Artec社は創立10周年を迎えました

 Artec3Dスキャナは、実在するモノを誰でもどこでも手軽にバーチャルモデルとして取り込むことが可能な、ハンディ型フルカラー3Dスキャナです。親指サイズの小さな部品から人、車、そして重機や鉄道、飛行機、さらには橋梁や遺跡まで幅広い領域において、色と形状を3D化するためのバーチャル空間への入り口として利用されています。専門的なスキャン技術や特殊な周辺機器を必要とせず、誰でもどこでも手軽に3Dデジタルモデルを作り出すことが可能です。
美術品や人体部位、工業系小物部品など微細形状かつ精度の求められるスキャニングを得意とする「Artec Spider」。人の全身像や、自動車やバイクの他、さらに大きな飛行機や重機、船、橋梁や歴史的な建造物のスキャンに効果を発揮する「Artec Eva」、「L2」。Artec3Dスキャナは屋内/屋外を問わずどこでもスピーディーに色と形を記録するための3Dスキャナとして幅広い分野で使用されています。

最新情報

セミナー

10月度 スキャナ&3Dデータ展開ソフトウェア紹介セミナー(名古屋)のご案内

セミナー

10月度 リバースエンジニアリング体験セミナー(名古屋)のご案内

セミナー

10月度 Artec無料体験セミナー(名古屋)のご案内

セミナー

9月度 Artec 3Dスキャナ体験セミナー(横浜)のご案内

セミナー

9月度 リバースエンジニアリング体験セミナーのご案内(横浜)

お知らせ

動画を追加しました

お知らせ

研究&教育の事例を追加しました

お知らせ

工業デザイン&製造の事例を追加しました

お知らせ

アート&デザインの事例を更新しました

お知らせ

データサービスの詳細ページを新設しました

ニュース一覧を見る