3D計測・自動化プラットフォーム「Geomagic Control X」

Provided bydatadesign

Geomagic® Control X™|測る、解る、伝える。

Geomagic® Control X™ は、簡単な操作で業界最高の機能を提供する包括的な計測ソフトウェアプラットフォームです。品質管理の担当者がGeomagic Control Xを使用して直感的に検査フローの設定を行えば、トレーサブルで繰り返し使用できる検査ワークフローが構築できます。素早く正確に様々な情報を出力する検査レポートを分析することで、あらゆる製造現場で品質と生産性を向上します。

ページトップへ

1.検査工程を革新する。

新しいユーザーインターフェースと革新的な計測機能により、ユーザのワークフローに合わせたプロセスの自動化から、その場で欲しい寸法を素早く計測する手軽な検査まで、Geomagic Control Xはどんな製造分野の3D検査プロセスに対しても、これまでにない使いやすさと包括的な機能を提供します。製造部品やアセンブリの品質の向上を願うすべての人が、高精度に計測し、迅速に分析することができるようになります。

2.簡単な操作で信頼性の高い結果を得る。

ユーザが求める順番やスタイルで自由に測定をしても、システムがそのデータ構造や手順をバックグラウンドできちんと同期させ把握しておくことで、再現性のある編集可能な検査プロセスとして管理できます。Geomagic Control X の性能を活用して、ソフトウェアをどう使いこなすかではなく、結果を分析することに少しでも多くの時間を費やしてください。CAD データに基づいた測定機能を使用して初回製品検査を迅速に実行し、伝えたい情報を簡単にまとめることができます。3D 図面の GD&T 情報を含むネイティブ CAD ファイルの読み込みは、追加費用なく標準で提供されます。

3.検査結果からすぐに問題点を把握する。

Result Navigator は、複数の結果を同時に比較しながら、部品間、もしくは時系列で起こる品質問題を調査することができます。さまざまな座標基準であわせた結果を同時に見れば、溶接やアセンブリで起こりうる積み上げエラーの原因を特定し、的確な対策をとるための情報を分析結果から効果的に導き出します。ポータブル測定機、光学スキャナーもしくはCTスキャナーを使用し、関連する部品群またはアセンブリを 1 つの検査プロジェクトとして管理することで、簡単な部品間の状態も分析でき、アセンブリにおける潜在的な問題を把握できます。ひとつの部品の測定結果を時系列にまとめたプロジェクトを作れば、サプライヤーの問題をグラフィカルに理解することができます。

4.充実したレポート機能とトレーサビリティ。

Geomagic Control X の新しく強力なレポート機能はグラフィカルで伝えやすいレポートを作成します。好きな視点の画像を取り込んだり、デザインを確認しながらレポートを作成できるので、従来の紙や PDF でレポートを作成した作業にとても近いものがあります。まったく新しい、インテリ
ジェントな 3D 寸法および注釈管理機能は、画面に表示する内容を細かく設定することができます。一般的に使用される既定の設定から選ぶこともできますし、御社の規定に合わせてカスタマイズした表示スタイルにすることもできます。新しく、詳細なレポートレイアウトツールは、レポートを柔軟に好みの構成にできます。

NIST-PTB で認証された計算アルゴリズムにより信頼性の高い検査結果
を迅速かつ正確に提供します。Geomagic Control X が提供する新たな機能は、プロセス全体を通じてきちんと説明できる結果とトレーサビリティを備えた検査フローを構築します。

ページトップへ