知識ベースワークフロー型三次元CAD/CAM「SURFCAM」

Provided bydatadesign

セミナー

7/21(金)名古屋国際会議場にて開催。~CAMプロセスの人材不足解消へ~「Vero製品」を中心としたスマートCAM環境構築セミナー

来る7/21(金)名古屋国際会議場にて、CAMプロセスの人材不足解消をテーマとした、Vero製品を中心としたスマートCAM構築セミナーを開催する運びとなりました。今回のセミナー開催に合わせ、Vero Software社よりSURFCAMブランドマネージャー John Buehlerが来日し、先進的な海外のSURFCAM導入事例を交えながら、これから求められるCAM環境についてまとめます。

部品加工用向けに「SURFCAM」を、また形状加工向けには「WorkNC」をCAMエンジンとして活用し、さらにこれからのIoT時代には欠かすことの出来ない、切削状況のリアルな解析を目的としたマシンシミュレーター「Eureka」の最新バージョンなどを組み合わせたソリューションをご提案します。「スマート・マシニング」という新たなコンセプトで、部品加工と金型加工を対象に完全な自動化を推進するCAM環境の構築方法をご紹介いたします。現在のCAMプロセスに不満を感じているお客様、何か次の戦略を、と考えているお客様に最適なセミナーです。

 

タイムスケジュール

時間 内容
13:30 - 13:45 受付
13:45 - 14:15 【オープニング/ゼネラルセッション】
 ―データ・デザインが考えるインテリジェントなCAM環境構築とは。
14:15 - 15:15 【部品加工向けCAMオートメーション化】
 ―Vero Software SURFCAMブランドマネージャ Mr. John テクニカルセッション
 ―SURFCAMストラテジー・マネージャーを活用した事例のご紹介
15:15 - 15:30 休憩
15:30 - 16:15 【形状加工向けCAMオートメーション化】
 ―WorkNCをCAMエンジンとした「スマート・マシニング」構想のご紹介
 ―電極/ポリ模型/簡易金型などへの適用事例について
16:15 - 16:35 【加工データ作成後の加工品質チェック・オートメーション化】
 ―統合型マシンシミュレータ「Eureka」のリアルタイム解析モジュールのご紹介
16:35 - 16:45 【クロージング】
 ―質疑応答

日時 / 場所

名古屋国際会議場
  • 2017/07/21(Fri) 13:45-16:45 受付を終了しました

・自動車の場合|名古屋高速4号東海線6番北出口、駐車場600台を完備。
・電車の場合|名港線日比野駅徒歩5分、名城線西高蔵駅徒歩5分。

愛知県名古屋市熱田区熱田西町1−1