設計/解析向けリバースモデリングツール「GeomagicDesignX」

Provided bydd

製品概要

スキャンデータからCADモデルへフィードバック

「Geomagic DesignX」は、あらゆる点群データやポリゴンデータをもとに、本格的なソリッド/ サーフェスモデリング機能によって、高精度なパラメトリック3Dモデルを生成することが可能です。

スキャンしたデータを参考にしながら、設計者の意図に沿ったモデルを作り込んでいくことが出来る柔軟性と優れた操作性を実現しています。生成した3D モデルは、設計プロセスにフィードバックしたり、そのまま機械加工や3D プリンター出力プロセスにつなげ、効率的に3D 形状を修正したり確認することを目的とした多機能型リバースモデラです。

ページトップへ

CAD環境の機能拡張

従来の設計プロセスに 3D スキャナをシームレスに追加することで、より多くの作業をより早く処理できます。Geomagic Design X は、SOLIDWORKS®、Siemens NX®、Solid Edge、Autodesk Inventor®、PTC Creo®、Pro/ENGINEER® へのネイティブな出力により設計エコシステム全体を補完します。これによりスキャンしたモデルをお使いのCAD環境へ素早く移設することができます。

製品リリースを加速

製品のアイデアから設計完成まで、数日間、または数週間短縮します。プロトタイプ、既存の部品、ツーリングまたは関連オブジェクトをスキャンして、手作業で測定して 0 から CAD モデルを作成するために要する時間の、何分の 1 かの時間で設計を行います。

ページトップへ

設計手法の多様化

白紙から始めるのではなく、現物モデルから設計を始めましょう。Geomagic Design X を使えば、 3D スキャナーから編集可能なフィーチャーベースの CAD モデルを作成し、既存のエンジニアリング設計プロセスと簡単に統合できます。

不可能を可能に

リバース エンジニアリングなしでは設計できない製品、人間の身体にぴったりフィットすることが求められるカスタマイズ部品を作製します。既存の製品と完全に一体化されるコンポーネントを作成します。他のどんな方法でも測定できない複雑な形状を再現します。

ページトップへ

主な用途

デザイン/設計/製造保守解析
・職人が手作業で作成したクレイモデルのCADデータ化

・人、動物、自然物などの形状を活用した 製品のデザイン

・製品の冶具、特殊梱包材、アクセサリ パーツの設計
・図面化されていない過去の製品を、
CADデータに起こしてデジタル保存

・破損した部品から完全な形状の
CAD データを作成して復元
・データを所有していない競合製品や
過去製品の性能分析

・現場で追加工された試作品の性能確認

ページトップへ

ワークフロー

ページトップへ