設計/解析向けリバースモデリングツール「GeomagicDesignX」

Provided bydatadesign

製品概要

スキャンデータからCADモデルへフィードバック

「Geomagic DesignX」は、あらゆる点群データやポリゴンデータをもとに、本格的なソリッド/ サーフェスモデリング機能によって、高精度なパラメトリック3Dモデルを生成することが可能です。

スキャンしたデータを参考にしながら、設計者の意図に沿ったモデルを作り込んでいくことが出来る柔軟性と優れた操作性を実現しています。生成した3D モデルは、設計プロセスにフィードバックしたり、そのまま機械加工や3D プリンター出力プロセスにつなげ、効率的に3D 形状を修正したり確認することを目的とした多機能型リバースモデラです。

ページトップへ

リバースエンジニアリングについて

リバースエンジニアリングとは

3Dスキャナで現実に存在する形状をXYZの座標点としてPCに読み込み、そのポリゴンや点群データから3D形状モデルを作成し、設計要件等を付加して3D設計データへと変換します。

主な用途

デザイン/設計/製造保守解析
・職人が手作業で作成したクレイモデル
のCADデータ化

・人、動物、自然物などの形状を活用した
製品のデザイン

・製品の冶具、特殊梱包材、アクセサリ
パーツの設計
・図面化されていない過去の製品を、
CADデータに起こしてデジタル保存

・破損した部品から完全な形状の
CAD データを作成して復元
・データを所有していない競合製品や
過去製品の性能分析

・現場で追加工された試作品の性能確認

リバースモデリングの種類

メッシュフィット

メッシュフィットは、NURBS曲面(サーフェス) でポリゴンデータを
覆うようにデータ変換する方法です。

 

活用分野
・外形状のアセンブリ確認(干渉チェック)
・解析用データ作成(より現物に近いデータ)

パラメトリックモデリング

パラメトリックモデリングは、ポリゴンデータをベースにモデリング
を行う方法で、設計変更が可能な要素と品質を持ったデータです。

 

活用分野
・リバースモデリング(既成品からの設計変更)
・図面化
・フィーチャーベースのNCツールパスを生成

ページトップへ