設計/解析向けリバースモデリングツール「GeomagicDesignX」

Provided bydatadesign

機能・仕様

3DスキャナからCADソフトウェアへの最速パス

お使いのCADとシームレスに接続

Geomagic Design Xは、SOLIDWORKS®、Siemens NX®、Autodesk Inventor®、PTC Creo®などのよく知られたCADソフトウェアに直接 データを転送します。
このユニークなLive Transfer機能は、作成したモデルの形状情報だけでなく、フィーチャー履歴やパラメータなどの設計情報を転送します。あたかもCADで最初からモデ リングしたかのような環境で引き続き作業できます。

プロジェクトの要求に応える数々の機能

Geomagic Design Xの広範なツールセットは、信頼のCAD機能、業界最高峰のスキャンデータ処理機能など、様々なプロジェクトに適用するために必要な能力を備えています。

数十億点ものスキャン点群を処理し、メッシュ化などの必要なく直接点群からCADモデルの作成が行える機能もあります。

CADソフトウェアと同じ手順

CAD経験者ならすぐにGeomagic Design Xを使い始めることが可能です。
洗練されたユーザインタフェースは今まで以上に使いやすく、早く正確にモデルを作り上げることができるようにできています。

強力かつ柔軟に

Geomagic Design Xは、ソリッドモデリング、先進のサーフェス変換、メッシュ編集および点群処理が一つのプラットフォーム上で統合された唯一のソフトウェアです。

Geomagic Design Xで構築された3Dモデルは、製造にそのまま利用することができます。

ページトップへ

ワークフロー

ページトップへ

主な機能

  • 様々な3Dスキャナの直接制御ツール
  • Geomagic Captureスキャナとのフルインテグレーション
  • ポリゴン、点群からCADまで60以上のファイルの読み込みをサポート
  • 大容量点群データの位置合わせ、編集、メッシュ変換に対応
  • 穴埋め、スムージング、最適化、再ポリゴン化のほか、直感的なブラシツールなど簡単に使用できるメッシュ編集機能群
  • 3Dスキャンデータから自動でフィーチャーベースのソリッドやサーフェスを抽出
  • CADで実施するのと同じ要領でのソリッド・サーフェス作成
  • オリジナルのスキャンデータに対して作成したソリッド・サーフェス・スケッチの偏差や品質を自動で確認できるAccuracy Analyze
  • 代表的なCADへフィーチャーベースのデータ出力をサポートするLive Transfer
  • 有機的な形状を高精度なCADモデルに変換する業界最高レベルの曲面変換
  • あらゆるCADやポリゴンの中間ファイルをサポート
  • Keyshotによるリアリスティックなレンダリング

ページトップへ

動作環境

OSWindows 7, 8,10 (64-bit )
CPU Intel ,AMDプロセッサ クロックスピード2 GHz 以上
RAM8 GB以上
ハードディスク30 GB 以上推奨 256GB以上 の空き容量を持つ SSD /10000 RPM 以上のHDD
ディスプレイOpenGL 3.0 以上, 32 bit  1280 x 960以上の解像度
GPU OpenGL 4.0対応以上のビデオカード 2GB 以上のRAM
NVIDIA Quadro / NVIDIA GeForceシリーズ

ページトップへ