インテリジェント3D-CAMエンジン「WorkNC」

Provided bydd

CAD機能

WorkNCにはCAMを支援するためのCADモジュールが標準搭載されています。CAM作業に必要な形状検証や面の修正を簡単なオペレーションで実現します。サーフェスの延長、穴埋め、境界カーブ作成、キャビティ/コア分割、電極の自動作成、その他多数の機能を実装し、高品質なツールパス生成を行うためのCAM用モデリング環境を提供しています。

  • 【①形状検証】
    断面検証・フィレット半径・高さ・テーパー角度・平面・境界線の検証を加工現場で手軽に⾏うことが可能。

  • 【②フィレット作成】
    サーフェス間をステッチ処理し、選択したエッジをフィレット化。プレビューで確認しながら作成可能。

  • 【③サーフェスのトリム】
    画面の指示に従うだけで、実⾏結果をプレビューしながらサーフェスのトリム作業が可能。

  • 【④形状比較】
    設計変更による形状が盛り方向か削り方向かを、新旧のファイルを比較して視覚的に確認。

  • 【⑤対話式面張り】
    複雑な形状部に加工用補助面等を張る場合に、フィルギャップコマンドを使用して、対話式で面張り作業が可能。

  • 【⑥ワンクリック穴埋め】
    複数の穴を同時に認識し、ワンクリックで簡単に穴埋め処理。

  • 【⑦フィレット半径】
    特定フィレット半径を自動分類し、隣接し合ったサーフェスの接線方向で、フィレットを自在に変形。

  • 【⑧加工補助面の追加】
    CAMモードへ新たな形状の追加が可能。ワークゾーン内にて複数の形状を管理。

  • 【⑨面取り】
    サーフェス間をステッチ処理し、選択したエッジを面取り化。距離によるC面、距離+角度による面取りの作成が可能。

  • 【⑩キャビティ/コア分割】
    形状のキャビティグループとコアグループをレイヤーごとに自動で分けることが可能。

  • 【⑪カーブ沿いテキスト】
    カーブに沿ったテキストを作成。作成したテキストを分解、線上カーブ加工などのカーブとして使用可能。

  • 【⑫延長】
    サーフェス間をステッチ処理し、接線延長・法線延長・角度指定の延長面をプレビューで確認しながら作成可能。

  • 【⑬バンダリーボックス】
    選択したサーフェスの最大外形を判断し、加工に必要な素材のサイズや体積を判断することが可能。

  • 【⑭回転カーブ】
    回転体断面として用い、素材データの作成が可能。

  • 【⑮2D図面自動作成】
    3 D形状またはアセンブリ形状を基に2D図面を作成することが可能。

  • 【⑯シルエット】
    ダイアログボックスに従ってサーフェスと投影方向を設定し、サーフェスを投影したシルエット線を作成可能。

  • 【⑰STL CADフィーチャ】
    STLを平面・シリンダー・その他に仕分け。カーブの作成や三角メッシュの簡素化、結合。加工用データとして認識が可能。

  • 【⑱オフセット】
    シートソリッドカーネルを使用した面のオフセットが可能。オフセットにより交差するサーフェス間のトリムは自動処理。

WorkNC CADインタフェース対応一覧

ページトップへ